ご利用者様と一緒に、小さなフラワーアレンジメントをつくりました。
 

 
まずは庭から好みの花を摘んできます。
 

 
「あの花、綺麗だな」と好みの花を探すことも、楽しまれておりました。
 

 
摘んできた花は、長さを調節したり、下葉を取ったりオアシス(園芸用スポンジ)に挿しやすいようにします。
 
また、細い茎の植物は挿しにくいのでワイヤーで補強したり先に穴をあけておくと挿しやすくなります。
 
 
 
ビオラ、クリサンセマム、プリムラなどの一年草やムスカリ、シクラメンなどの多年草、球根植物、アイビー、ツルニチニチソウなどの葉を使いました。
 

 
家に持ち帰っていただいた御利用者様からは「玄関に飾ったよ」「家族にあげたら喜んでいたよ」とうれしいご報告が聞くことができました。
 
工夫をすることで、一年草の花でもフラワーアレンジメントを楽しむことができますよ。