新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在、面会中止となっておりますが、ご利用者様の様子をご家族様にお届けしたいと思い、メッセージカードづくりを行いました。
 

 
メッセージカードはご利用者様に手作りして頂きました。
中のメッセージカードにはお花を添えて、彩りを添えました。
 

 
このお花は、ひぐらしの里に咲いているものを押し花にしたものです。
ラミネートして、花束の型に貼り付けてもらいました。
 

 

 
花束の中にはご利用者様からご家族に向けてメッセージを書いてもらいました。
 

 
『あらたまって手紙を書いたことがなくてなんだか恥ずかしい』と照れ臭く話されている方もいらっしゃいましたが、こういう機会がないと送らないからいいかもねと、施設での暮らしのことや元気で過ごしていること、ご家族様を想ったメッセージなど、思いを込めたお言葉を添えていただきました。
 

 
台紙や封筒、切手なども、多くの種類の中から選んでいただきました。
ご利用者様のお写真も同封しました。
 

 
『いつ頃届くのかな』『私は娘に書いたの、あなたは?』『息子に書いたよ』とご利用者様同士、お話しされていたり、届くのを楽しみにされていました。最後に、ご利用者様自身で、手作り郵便ポストに投函してもらいました。
 

 
ご利用者様の様子が少しでも、ご家族様に伝わればよいなと思います。