夏の暑さも落ち着いてきて、秋の季節を感じるようになってきました。
ひぐらしの里の花壇も夏から秋へと変わりつつあります。
 
少し様子をご覧ください。
 

 
千日紅やアスター(菊)、ケイトウ等を先日植え付けました。
秋の花は淡い色が多くて素敵ですね。
赤葉の千日紅も秋らしくて、庭を彩ってくれています。
 

 
黒い葉っぱの植物は、観賞用のトウガラシです。
ハロウィン用のアレンジなどに使えそうですね!!
 
フウチソウ(ウラハグサ)は夏に涼しげな雰囲気を作ってくれます。
よく見ると花が咲いていました。今年の役目がそろそろ終わりに向かっています。
 

 

 
ダリア、ヒガンバナ、ヤブランなどの宿根草や多年草も花が咲いてきました。
 

 

 
キンカン、ムラサキシキブ、フジです。
実りの秋とも言いますが、実や種を付けている花たちもたくさんいました。
 

 
ある日の園芸での様子です。
千日紅、ヤブラン、マサキ、ペンタスを使ってアレンジをしました。
 
その日その日で咲く花が違うので、毎回アレンジの雰囲気も変わり楽しんでいただいています。